ニュークラシック

「諫言」

日本人なのに、読めない言葉ありすぎて恥ずかしいです。
たとえば最近読めなかったのが「諫言」です。
かんげん、目上の人の過失を指摘することだそうです。

「諧謔(かいぎゃく)」「瀟洒(しょうしゃ)」も一瞬読めなかったです。
書けって言われたら絶対書けないし。
英語や中国語を学ぶのもいいけど、日本語すらまだまだですね~。
普段使わない言葉って沢山ありますもんね。
[PR]



by minamin62 | 2014-08-27 23:36 | 読書

ニュークラシックなブログ
by minamin62
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧