ニュークラシック

カテゴリ:読書( 5 )




漫画を読むのが苦手

私は本を読むのは好きだし飽きないんですけど、漫画を読むのが苦手なんですよ。
あの動かない一枚絵に文字が書いてあるだけのものを、連続で見るってのが向いてないみたい。
そもそも絵だと捉えてしまってる時点で、漫画を読めてないと旦那に指摘されたことがあります。
そうなんですよね、漫画って絵なんですけど動きをしっかりと表現していて、それは読者が脳内保管するんですよ。
どうも私はそれが苦手なようで、漫画を読んでいると疲れちゃいます。
想像力が欠如してるじゃないかなぁって諦めてます、意識すると余計に読みにくくなるし…
[PR]



by minamin62 | 2015-11-27 17:17 | 読書

本当は女子にこんな文庫を読んで欲しいのだ

紀伊国屋が「本当は女子にこんな文庫を読んで欲しいのだ」というフェアを開催しました。
……が、あっというまに批判殺到でフェア終了したそうです。
そりゃ「東野圭吾と村上春樹しか知らないっていうのは、やっぱりちょっと勿体無いと思うのです」なんて書いちゃったら、紀伊国屋を利用する読書好きな女性から批難殺到ですよね。
完全に敵に回すような発言だし。
東野圭吾と村上春樹しかどうせ読んだことないんでしょ?ってさ。
読書好きな女性がまずスルーするラインナップ持ってこられても、ねぇ。
一体誰に本を買わせたかったんだか。
紀伊国屋全体のイメージが低下するので、ちょっと勿体無いと思うのです。
[PR]



by minamin62 | 2015-01-05 21:10 | 読書

本をオススメするのは難しい

本をオススメするのは難しいです。
たまに「面白い本を教えて」なんて言われるんですけど、困りますね。
面白い本って一口に言っても、色々あるでしょ?
普段どんな本を読むのか、読書習慣があるのか。
そういうことも知らないと。
面白くなかったらと思うと責任感が発生するし。
本当に本が大好きだからこそ、なかなか気軽には面白いからオススメといえません。
私が面白く思った本だったら、いくつもあるんですけどね。
[PR]



by minamin62 | 2014-11-10 13:39 | 読書

「諫言」

日本人なのに、読めない言葉ありすぎて恥ずかしいです。
たとえば最近読めなかったのが「諫言」です。
かんげん、目上の人の過失を指摘することだそうです。

「諧謔(かいぎゃく)」「瀟洒(しょうしゃ)」も一瞬読めなかったです。
書けって言われたら絶対書けないし。
英語や中国語を学ぶのもいいけど、日本語すらまだまだですね~。
普段使わない言葉って沢山ありますもんね。
[PR]



by minamin62 | 2014-08-27 23:36 | 読書

青空文庫を読んでいます

空き時間を使って、青空文庫を読んでいます。
今まで小説は大好きだったけれど、いつも現代小説ばかりだったんです。
そこで、やっぱり古い名作も少しは読んでおくべきかな?と思って、毎日青空文庫を1作品ずつ読んでいます。
空き時間を使って読む作品なので、短編集ばかりですが、やはり文豪と呼ばれた方々は文章が綺麗ですね。
現代小説とはまた違った楽しみがあります。
今まで「文学」って難しいと苦手意識があったけれど、短編という短い作品ばかりなので、気負うことなく楽しめています。
今後も少しずつ読み続けていこうと思います。
[PR]



by minamin62 | 2014-02-09 00:00 | 読書

ニュークラシックなブログ
by minamin62
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧